洗顔石鹸の泡の質は?

洗顔石鹸の泡の質
洗顔石鹸は、何といってもモコモコとした泡で汚れを落とすのが特長ですよね!

泡がキメ細かく均一の大きさで、粘り気と弾力があり、すぐに消えてなくならないクリーミーな泡を理想とする方が多いです。

でも、泡は、石鹸によって微妙に違います。

石鹸の泡の質を6つに分類してみました。

その中でも2つに大別すると

クリーミーでキメの細かい濃密泡
  • クレイ系の弾力泡
  • ミネラル成分が作り出す繊細なきめ細かい泡
  • アミノ酸が作り出すクリーミーな濃密泡
ふんわりとしたモコモコとしたメレンゲ超の泡
  • 和漢植物が作り出す気泡力抜群の泡
  • 植物エキスが作り出すフワフワとした泡
  • 海藻が作り出すネバネバ泡

に大別されます。

 

濃密泡

awacray
ミネラル成分
アミノ酸
ふんわり

和漢植物
植物由来成分
海藻

 

海藻の作り出すネバネバ泡が特徴の洗顔石鹸の評価とランキング

海藻の作り出すネバネバ泡

海藻の成分(フコイダン)が作りだす泡は、海藻のネバネバ成分が泡質にも反映されとても粘り気のある泡になります。

この泡がお肌に吸着して肌内部に浸透していきます。

海藻独特のネバネバ泡が特徴の洗顔石鹸をランキングとしてまとめました

 海のNEVER-RI

never-ri 
海のNEVER-RIの泡質の評価
  • 幻の海藻,ふくろ布海苔の粘りのあるモチモチの泡で泡パックも出来ます。
  • 海藻独特の磯の香りが広がり、粘着力は相当なもので、お肌に吸い付く感じがとても強いです
 

 ラサーナ 海藻海泥 フェイシャル ソープ

lasana 
ラサーナ 海藻海泥 フェイシャル ソープの泡質の評価
  • 厳密には海泥ミロネクトン(別名タナクラクレイ)が泡を作り出し、海藻が潤いを与えるわけですが、泡質は、非常に弾力のあるモコモコ泡です。
  • ハイセレクティブ製法を採用しているので、泡立てが簡単で、すぐに濃厚な泡が出来あがります。
 

 とわだ石鹸

towada 
とわだ石鹸の泡質の評価
  • クリーミーなホイップ状のきめ細かい泡が特徴です。
  • 北海道産のガゴメ昆布から抽出した天然の保湿成分、フコイダンのネバネバ成分のおかげで、ねっとりした弾力のある泡質が特徴です。
 

 もずの魔法石鹸

moz 
もずの魔法石鹸の泡質の評価
  • フコイダンの中でも分子の大きな高分子フコイダンが界面活性剤を使わなくても濃厚なモコモコ泡が簡単に作れます。
  • 粘り気が相当にある濃密泡でお肌へのせるとすぐに肌内部へ浸透していきます。
 

アミノ酸が作り出すクリーミーで濃密泡の洗顔石鹸の評価とランキング

アミノ酸が作り出す泡

アミノ酸が作り出す泡は、お肌への親和性が高く、すぐにお肌の内部へ浸透していきます。

また、とてもキメ細かくてふわふわした外見を持ちながら、実はとても濃厚で泡密度が高く、萎えたりしないのも特徴です。

アミノ酸が作り出すがクリーミー泡が特徴の洗顔石鹸をランキング

 ランリッチしっとりソープ

ランリッチしっとりソープ 
ランリッチしっとりソープの泡質の評価
  • 洗浄力、保湿力と泡立ちの黄金比に到達した石鹸です。
  • 泡立てネットを使わなくてもキメの細かいモコモコ泡が大量に出來ます。泡質は外見はフワフワしていますが、とってもと濃密で密度が高い感じです。
  • ハイセレクティブ製法を採用しているので、泡立てが簡単なうえに、よりも濃密でクリーミーな泡に仕上がります。
 

 二十年ほいっぷ

二十年ホイップ 
二十年ほいっぷの泡質の評価
  • 泡のきめ細かさと弾力は、洗顔石鹸の中でも間違いなくトップクラス。気泡が目に見えないくらい細かく、ホエイが泡の弾力感を増しているようです。
  • 弾力泡をお肌にのせると、どんどん濃厚・濃密になっていきます。泡の変化が楽しめる優れた泡質です。
  • 泡は全く萎える気配もなくお肌に吸い付き浸透していくのが分かります。
 

 テンデシカ

テンデシカ 
テンデシカの泡質の評価
  • 泡立てが一切不要でふんわりとした濃密な炭酸泡を「パック」「フェイスウォッシュ」「ソフトピーリング」で楽しめます
  • 泡の濃密さと弾力感、それにきめの細かさは他とは全然違います。弾力性のおかげで肌と手の間のクッションになってお肌をマッサージ出来る感覚は凄く気持ちが良いです。
  • 炭酸独特泡が肌の上でパチパチする感覚も他では味わえません。
 

和漢植物が作り出す気泡力抜群の泡質の洗顔石鹸の評価とランキング

和漢植物が作り出す気泡力抜群の泡

和漢植物エキスが作り出す泡は泡立ての早さ、キメの細かさ、粘り気ともに最高クラスの泡質です。

泡の密度が非常に高いのも特徴です。

和漢植物が作り出す泡に特徴のある洗顔石鹸の評価とランキング

 VCOマイルドソープ

vco 
VCOマイルドソープの泡質の評価
  • 業界トップクラスの気泡力、泡立ちのきめ細かさは、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸のおかげ
  • 粘着度も凄くて綿菓子ぐらいの反発力があります。
  • クレイ系の洗顔石鹸よりも弾力と粘りがあり業界1というのもうなづけます。それに、泡密度が高く中身が詰まっているという感じです。
 

 POLA Dシリーズ「ソープ」

pola d 
POLA Dシリーズ「ソープ」の泡質の評価
  • ゴールデンニームが含まれているPOLA Dシリーズ「ソープ」は「もっちりした泡」という形容詞では表しきれない程の粘着性とねばねばしたクリーミーな泡がつくれます。
  • 泡立ちも最高で、簡単にキメの細かい泡が湧いてくるようにつくれます。
  • ねっとりとした泡の密度がとても濃いように思えます。
 

 ペネロピムーン ジュノア

penelope
ペネロピムーン ジュノアの泡質の評価
  • 枠練り製法採用で美容成分が15倍も含まれているペネロピムーン ジュノアの泡は、モコモコ調で、そこそこ粘り気もあり、きめ細かく濃密でクリーミーです。
  • アスタキサンチンの少し赤みがかったきれいな色の泡で少し幻想的です。
 

ミネラル成分が作り出す繊細な泡質の洗顔石鹸の評価とランキング

ミネラル成分が作り出す泡

ミネラル成分が作り出す泡は、クレイ系の泡とよく似ていますが、より繊細でクリーミーな泡質が特長です。

泡立ての時間がかからないという事や泡立てネットなしで誰でもが簡単に泡立てが出来ます。(一部の例外を除きます)

ミネラル成分が作り出す泡質の洗顔石鹸をランキングにしてみました

 タナカミネラルソープ

tanakamineral 
タナカミネラルソープの泡質の評価
  • 石鹸を水に濡らせて転がすだけですぐに、モコモコの濃密泡が出来ます。キメ細かさも抜群で、とってもクリーミーで泡がへたれません。
  • この濃厚な泡質はクレイ系の、すこしワイルドな感じと違って繊細で上品な泡です。これとなら、ずっと付き合っていけそうだなと思える最高の泡ですね☆彡濃
  • 泡質を見ればどんな洗い上がりになるかをある程度予想できますが、期待以上の洗い上がり感で毛穴のケアがパーフェクト、潤い感もお肌の内部のしっとり感が違います。私にとって、最高の洗顔石鹸です。
 

 ノンエー

nonn-a 
ノンエーの泡質の評価
  • 泡立てがとても簡単、自然に泡が湧いてくるような錯覚を起こすほどです。
  • キメの細かい弾力泡の秘密はカリ含有の石鹸素地が新たに開発されているらしく、通常の4倍の泡の弾力になっています。
 

 エレクトーレ

electore 
エレクトーレの泡質の評価
  • クレイ系(どろあわわやよか石けん等)石鹸と比べると泡立てに時間がかかります。
  • ミネラルオーレの泡は、キメが驚くほど細かくてモチモチの弾力があるクリーミー泡です。
  • 濃厚という言葉がそのまま当てはまるような密度の濃い泡質です。