どろあわわと比較 PGCD石けん

「どろあわわ」とP.G.C.Dを比較してみました。

doropgcd

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が作り出す弾力泡がしっかりと毛穴と角質ケアをします。
  • P.G.C.D石けんは朝晩2種類の使い分け、植物エキス、オリーブオイル等がバランス良く含まれています。
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、キメの細かさも一級品です。
  • P.G.C.D石けんは上質で濃厚な泡を作り出します。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • PGCDの朝用石けんは、独自開発のタルクが皮脂分泌をコントロールする効果があり、脂質肌の方には満足頂けます。
  • 両方とも、洗い上がりのサッパリ感としっとり感を両立させることが出来ます。
  • PGCDは朝晩使い分けが出来るし、泡洗顔の醍醐味を味わえるのは「どろあわわ」かなと思います。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • PGCDは初回32%値引き 60gで1,890円(朝用せっけん、夜用石鹸、オールインワン美容液)

単純に比較出来ませんが、肌質に合わせてお選びいただくことで、どちらもコスパは良いと思います

 

おすすめはどちら?

  • PGCDは、脂質肌の方にとっては、待望の石鹸ではないかと思います。日中の肌からの皮脂分泌をコントロールできる朝用石鹸と1日の汚れをしっかり、やさしく落とせる夜用石鹸、それにオールインワン美容液で簡単スキンケアが出来ます。
  • どろあわわも、すべての肌質の方に満足して頂ける、毛穴・角質ケアに特化した優れた洗顔石鹸です。

PGCDの口コミと評価は?

pgcd

PGCDは、

PGCDは、「洗う」「潤す」の2ステップで毛穴やくすみの肌悩みを解決し
素肌を健やかさを取り戻すシンプルな美顔方法。

朝用石鹸の『サボン クレール』は、オリジナルで開発された朝石鹸用のタルクが、日中の皮脂分泌を調節し、
夜用石鹸の『サボン フォンセ』でメイク落としのクレンジングから、
毛穴や皮脂、角質の汚れまで掻きとり、同時にお肌のターンオーバーも整えるすぐれものです。

PGCDの口コミ

2ステップで出来るスキンケアには共感する方が多いです

朝晩、使い分けで、きめ細かくケアできる事の評価は高く、
朝用石鹸の『サボン クレール』が化粧崩れを防いでくれる点、
夜用石鹸の『サボン フォンセ』の角質ケアの効果が凄く、
くすみも解消して、肌トーンが上がった点に満足感を感じる方が多かったです。

PGCDの弱点は

手で泡立てるのにコツがいる点がマイナス評価です。

2ステップですむのであれば、結果的には高くないかもしれませんが、決して安くはありません。
単独購入の際の値引率が低いのも不満点として多かったです。

PGCDの評価は?

  • 毛穴、角質ケア評価
  • 潤い評価
  • くすみ対策
  • しみ美白対策
  • 肌刺激ケア
  • ニキビ吹き出物ケア
  • コストパフォーマンス

PGCDの詳細はコチラから