純米洗顔石鹸を乾燥肌・敏感肌の方が使えば・・石鹸評価は?

純米洗顔石鹸を取り上げてみました

項目別に私なりに評価していきますね!

潤い・しっとり感

洗い上がりのしっとり感が長続きしますか?

しっとりお肌の内側からしっかりと保湿されているようです

お肌がふっくらと潤い感が保たれる効果を実感出来ますか?

米ぬかにもハリを蘇らせる効果があるようですが短期間の使用では実感出来ないですね

お肌への刺激・肌バリア

洗顔中にお肌への刺激がありますか?

洗い上がりはピリピリすることがなく安心して使えます

洗い上がりのツッパリ感はどうですか?

洗いあがりはさっぱりしているのに、何故かつっぱりません

肌荒れの解消は?

水分・油分のバランスを整えてなめらかな肌に導いてくれます
肌荒れにも効果があるかも?

毛穴・角質ケア

毛穴の皮脂詰まり、黒ずみが解消出来ますか?

どちらかと言えば、お肌の乾燥を防ぐ洗顔料で毛穴ケアの効果はクレイ洗顔のようには期待できません

しみやくすみ抜けについて

特にくすみなどに短期間で効果があるとは思えません

純米洗顔石鹸 詳しくはコチラから

純米洗顔石鹸の口コミと評価は?

純米洗顔石鹸は、

米ぬか由来の皮膚保護成分「米ぬかセラミド」と「あいがも農法」により栽培された米を使用した保湿成分「米ぬか水」が、うるおいたっぷりのしっとりとした艶のあるお肌に導く透明のクリアタイプの洗顔石鹸です

純米洗顔石鹸の口コミ
洗い上がりがさっぱりして、しっとり保湿されツッパリ感が無いとの評価が多かったです

「洗いあがりはさっぱりしてつっぱりません。」
「つっぱったことが一度もありません」
「肌がパリパリにならないのがいいです」
「まったくつっぱらず、しっとり保湿されていました」
「洗い上がりはピリピリすることがなく安心して使えた」

コスパが非常に良いとの評判です

「石鹸もすごく大きくてコスパもいいです」
「サイズも結構大きいし、長持ち」
「溶けやすそうなすりガラス的な透明感…なのに全然溶けない」

純米洗顔石鹸の弱点は
泡立ちはいいですが泡はゆるいです

純米洗顔石鹸の評価は?

  • 毛穴、角質ケア評価
  • 潤い評価
  • くすみ対策
  • しみ美白対策
  • 肌刺激ケア
  • ニキビ吹き出物ケア
  • コストパフォーマンス

純米洗顔石鹸の詳細はコチラから

純米洗顔石鹸 米ぬかセラミドでしっとりつややかな洗い上がり!

komunuka
乾燥肌エイジングケア

※ 石鹸コスト(月)とは、1か月(30日)の石鹸費用の概算
純米洗顔石鹸の詳細はコチラ

 
価格 540円
容量 100g
1g当たり価格 5.4円
※石鹸コスト(月) 540円
初回特典 なし
返金保証 なし
評価
  • 純米洗顔石鹸は米ぬか由来の皮膚保護成分「米ぬかセラミド」と「あいがも農法」により栽培された米を使用した保湿成分「米ぬか水」が、しっとりとしたつややかなお肌に洗い上げます。
  • 透明のクリアタイプの洗顔石鹸です。
純米洗顔石鹸は米ぬかエキスのパワーでお肌を保護して保湿!

イラスト
健康なお肌を守る、米ぬか由来の皮膚保護成分「米ぬかセラミド」を配合
ビタミンやミネラルなどお肌にいい成分も豊富に含まれています。

純米洗顔石鹸の特長を見ていきましょう!
米ぬかセラミド

jyunnmai
米ぬかセラミドは艶やかなお肌を作るのをサポートします。

米ぬかセラミドは、ヒトの角質内にある、皮膚のバリア機能になくてはならない脂質成分のセラミドとほぼ同じ働きをします。
保湿、保水能力が極めて高く、お肌の乾燥を防ぐのと同時に外的刺激を抑制します。

米ぬかセラミドはお肌のターンオーバーを正常化させ肌荒れなどを修復する役目も果たしています。

不足しやすいセラミドを補給することで、かゆみや痛みを伴う敏感肌の軽減にもつながり、しっとりとした透明感のあるお肌に近づきます。

 

米ぬか水

純米洗顔石鹸は、化学肥料や農薬を使わない農法である あいがも農法による米ぬか水を配合しています。

米ぬか水はお肌に潤いを与える美肌保湿成分ですが、お肌をスベスベにする効果もありますよ。

お米をとぐだけでも手がつるつるしますよね☆彡。

お水は神戸の美しい水を使っています。

 

米ぬかの美肌効果美容効果

米ぬかには、美肌成分がたっぷり含まれています。

  • オリザブランによる保湿効果
  • ビタミンB群がお肌を整え美白効果も
  • ビタミンEのアンチエイジング効果でお肌につやとハリを
  • γ-オリザノールは紫外線を遮断し、シミ・ソバカス・乾燥・シワを防ぎます。

 

純米洗顔石鹸のきめ細かな泡立ち洗顔

純米洗顔石鹸を泡立てるときめ細かで濃密な泡が出来ます

この濃密泡が毛穴の中まで入り込んで、お肌に必要なうるおいを残しながら、汚れや皮脂・毛穴深部の老廃物だけをすっきり洗い落とします。

また、水分・油分のバランスを整えてなめらかな肌に導きます。

 

無添加なので安心
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • パラベンフリー

敏感肌や乾燥肌の方も安心してお使い頂けます。

 

純米洗顔石鹸の成分

石ケン素地、グリセリン、スクロース、ソルビトール、コメヌカエキス、オリザノール、イノシトール、ベタイン、グリチルリチン酸2カリウム、カラメル、PEG-75、水、エタノール、エチドロン酸、香料、EDTA-4ナトリウム

 

しっとりつややかなお肌に洗い上げる透明洗顔石鹸

↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓



純米洗顔石鹸 どろあわわと比較

「どろあわわ」と純米洗顔石鹸を比較してみました。

dorokomenuka

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が超微細な泡の粒子となってお肌を洗浄します
  • 純米洗顔石鹸は、米ぬか由来の皮膚保護成分「米ぬかセラミド」がお肌をやさしく洗い上げます
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、きめ細かい粘着性も発揮してお肌の汚れを吸着していきます。
  • 純米洗顔石鹸は濃密な泡を作り出し、汚れや皮脂・毛穴深部の老廃物だけをすっきり洗い落とします。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • 純米洗顔石鹸は、洗いあがりのしっとり感、その潤いが長時間続きます。また、水分・油分のバランスを整えてなめらかな肌に導きます。
  • どろあわわは、洗いあがりがスッキリ、鏡を見ると、本当にお肌が明るくなったと感じるほど、しっとり感も十分です。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,490円(税別)
  • 純米洗顔石鹸は、100gで540円
 

おすすめはどちら?

  • 純米洗顔石鹸は、米ぬかセラミドと米ぬか水を使っているのが特長、お肌にやさしく、しかもお肌を育てていく石鹸です。一定期間、使うことでお肌の調子も改善していきます。
  • どろあわわは、「洗顔した!」ということを実感出来る数少ない石鹸で、お肌のトーンや毛穴の引き締まりの程度など満足いただける点が多いです。