竹塩石けんを乾燥肌・敏感肌の方が使えば・・石鹸評価は?

竹塩石けんを取り上げてみました

項目別に私なりに評価していきますね!

kaeam

潤い・しっとり感

洗い上がりのしっとり感が長続きしますか?

油分を取りすぎる感じになり、カサつくことがあるので乾燥肌の方は注意が必要

お肌がふっくらと潤い感が保たれる効果を実感出来ますか?

引き締まり感がありますが、乾燥肌の方には保湿が必要です

お肌への刺激・肌バリア

洗顔中にお肌への刺激がありますか?

竹塩石鹸は天然由来成分から作られているのでお肌への嫌な刺激はありません

洗い上がりのツッパリ感はどうですか?

乾燥肌の方には多少のツッパリ感がありますね

肌荒れの解消は?

消炎作用があるので、肌荒れを抑える効果があります

毛穴・角質ケア

毛穴の皮脂詰まり、黒ずみが解消出来ますか?

竹炭には凄い吸着能力があり、毛穴の詰まりや黒ずみをしっかりと吸着して洗い落としてくれます

しみやくすみ抜けについて

洗い上がりはスベスベ感がキープでき、ワントーン明るいお肌になってきたな~と感じます

竹塩石けん 詳しくはコチラから

竹塩石けんの口コミと評価は?

kaeam

竹塩石けんは、

窯で焼いた塩でつくられた洗顔石鹸で殺菌、解毒、細胞の活性化などの効能があります。

ミネラルやオリーブオイル、アロエ、スクワラン、天然ビタミンE、高麗人参粉末等各種漢方成分がたっぷり含まれており、お肌を整えながら潤してお肌のトラブルを解消します。

竹塩石けんの口コミ
お肌の汚れがスッキリ、毛穴の詰まりもスッキリとの評価が多いです

「お肌をすっきり整え、スベスベ感がキープできます」
「洗い上がりはしっとりよりさっぱりという感じ」
「つっぱり感はなくすっきりした洗い上がり」
「目に見えて毛穴が小さくなってる」

竹塩石けんの弱点は
油分を取りすぎる感じになり、カサつくことがあるので乾燥肌の方は注意!!

竹塩石けんの評価は?

  • 毛穴、角質ケア評価
  • 潤い評価
  • くすみ対策
  • しみ美白対策
  • 肌刺激ケア
  • ニキビ吹き出物ケア
  • コストパフォーマンス

竹塩石けんの詳細はコチラから

竹塩石けんは塩とミネラルと竹 の調和で美肌へ導きます!

kaeam
乾燥肌脂質肌敏感肌毛穴ケアエイジングケア

※ 石鹸コスト(月)とは、1か月(30日)の石鹸費用の概算
⇒竹炭石鹸詳細はコチラ

 
価格 3,200円
容量 360g
1g当たり価格 8.88円
※石鹸コスト(月) 533円
初回特典 なし
返金保証 なし
評価
  • 竹塩石けんは窯で焼いた塩でつくられた洗顔石鹸です。
  • 竹塩石けんはミネラルがたっぷり含まれてお肌のトラブルを解消します。
  • 竹塩石鹸は、オリーブオイル、アロエ、スクワラン、天然ビタミンE、高麗人参粉末等各種漢方成分が含まれており、お肌を整えながら潤すことが出来ます
  • 殺菌、消炎、消化作用にも優れており、韓国では最上級の石鹸として評価されています。

kaeam

竹塩石けんの竹塩とは?

竹塩は、青竹に天然の塩を詰めて、1000℃から1500℃の高温の窯で焼いた塩の事です。
竹塩石けんは九回焼きの竹塩を使って作られており最高級の化粧石けんです。

竹炭の中には豊富なミネラルが含まれています。kaeam

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • マンガン
  • 亜鉛
  • リン
竹塩石けんの特長は?
  優れた洗浄力

竹炭には凄い吸着能力があり、お肌の中にスッと入り込んで行ってお肌の余分な皮脂や角質、汚れをしっかりと吸着して洗い落とします。

  無添加なので安心

竹塩石鹸は天然由来成分から作られているので安心してお使い頂けます。
無着色
無香料

  美肌成分たっぷり配合

竹塩石鹸は、オリーブオイル、アロエ、スクワラン、天然ビタミンE、高麗人参粉末等各種漢方成分が含まれており、お肌を整えながら潤すことが出来ます。
皮膚の老廃物を排出して、古くなった細胞を新しく再生し、皮膚を弾力のある柔らかく若々しい状態に改善するアンチエイジング効果もあり、荒れたお肌を整えて透き通ったお肌へ導きます。

竹塩について
韓国の竹塩はお寺の名前が付いています。
その理由は、西暦700年ごろに韓国のお寺の坊さんたちが塩を加工して民間療法に使ったことに由来しています。
竹塩は、当時からの伝統製法を忠実に受け継いで作られています。

竹塩は天然塩と黄土と朝鮮松の薪だけを使用して1300℃を超す高温で焼き溶かして作られます。

竹塩石けんは九回焼きの竹塩を使って作られています。
竹塩は1回焼くのに1週間程かかるので、九回焼きなら9週間かかって作られるわけです。
最後の9回目は松薪に松脂をかけて加熱温度をさらに上げるので塩が溶けて流れ出します。
竹塩には、殺菌、解毒、細胞の活性化などの効能がありますが、これは、塩とミネラルと竹 の調和と9週間にわたる気が遠くなるような作業の結果としてもたらされます。

⇒竹炭石鹸詳細はコチラ

どろあわわと比較 竹塩石けん

「どろあわわ」と竹塩石けんを比較してみました。

dorotakeshio

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が濃厚でキメの細かい泡をつくり、お肌を洗い上げます。
  • 竹塩石けんは、優れた吸着能力があり竹炭を使っており、お肌の中にスッと入り込んで行ってお肌の余分な皮脂や角質、汚れをしっかりと落とします。
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、お肌と手の間のクッションの役目も果たします。キメも細かく粘着力も高いです。
  • 竹塩石けんの泡の吸着力は非常に高いです。汚れを簡単に吸着するのでお肌への負担が少ないです。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • 竹塩石けんは、洗いあがりのお肌の引き締まり感が心地よいです。韓国の民間療法の伝統的レシピに基いて作られているだけあって、お肌にやさしいです。
  • どろあわわは、洗いあがりのお肌のトーンが一段と明るくなる感じで、しっとり感もあります。まずは、「どろあわわで」というのが納得できます。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • 竹塩石けんは、360gで3,200円
 

おすすめはどちら?

  • 竹塩石けんは、漢方の成分、薬草たっぷりで殺菌、消炎作用もあります。限られた個数しかつくれない限定品で、洗浄、保湿効果にも優れています。
  • どろあわわは、オールマイティで、どんな肌質の方にも満足いただける特に毛穴や角質のケアに優れた石鹸です。