どろあわわと比較 然よかせっけん

「どろあわわ」と然よかせっけんを比較してみました。

どろあわわ よか石けん
洗浄成分比較
どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が濃密な泡を作り出します。
然よかせっけんは、ミネラルたっぷりの火山灰シラスが主成分です。

両方とも洗顔石鹸として主流のクレイ系の「泥」を洗浄成分として使っています。
 

泡質比較
クレイ系特有の弾力のあるきめ細かい泡質が特徴です。よか石けんの方が少し硬い泡ですが、

両者とも殆ど差がないように思えます。

泡質比較の詳細はこちらから

 

洗顔比較(洗い上がりの感想)
よか石けんは、泡質が硬めの為に包み込まれている感じというよりも泡の弾力でお肌を洗う感じ。

洗い上がりのさっぱり感は「どろあわわ」の方が優っていますが、
保湿、しっとり感は「よか石けん」の方があります。

これも僅かの差で、毛穴や角質ケア、保湿力ともにトップレベルであることは間違いありません。

 

価格的にはどちらがお得?
どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
よか石けんは80gで1,890円です。

価格的にはどろあわわの方が割安です。
 

おすすめはどちら?
どちらも優れた洗顔石鹸ですが、
お肌の乾燥にお悩みをお持ちの方には然よかせっけん
毛穴角質ケアを徹底的に行いたい方にはどろあわわがおすすめです。

然(しかり)よか石けんにはジャータイプとチューブタイプがあります

然(しかり)よか石けんは、ジャータイプが主流ですが、チューブタイプもありますよ。

 

ジャータイプでもチューブタイプでも中身・内容量・価格は変わらず、全く同じものです

ジャータイプを見慣れている人は、チューブタイプは別物のように思えますが、案外使いやすいものだと実感されるのではないでしょうか?

 

チューブタイプの良い所

ジャータイプのようにフタを開け閉めしなくて済みます。
キャップをポンとあけて練り石けんをひねり出す要領です。簡単ですね!?

 

ジャータイプの場合、洗顔中に容器の中に水が入ってしまうことがありました。
水が入ると、やわらかくなって品質も変化する恐れもあります

チューブタイプなら、容器内に水が入る心配はないのでお風呂でも洗顔しやすいです。

 

ジャータイプの良い所

然(しかり)よか石けんのジャータイプは存在感があります
いかにも美肌に導いいてくれそうです

 

チューブタイプは最後の方になると固まってしまい練り石けんがでてこないですが、ジャータイプだと、最後のひとすくいまでしっかり石けんを使い切ることができます。

然よかせっけんとピーリングの併用について

然よかせっけんとピーリングの併用は問題ないのでしょうか?

ピーリングは、お肌の表面を剥いでいくわけですから、お肌がデリケートな時に行うのはおすすめしません

 

ピーリングは、肌表面の皮脂汚れや毛穴の詰まりを取り除くことでお肌のターンオーバーを促す効果もありますが、やり方を間違えれば逆効果になってきます。

然よかせっけんは、天然ミネラルが豊富で完全無添加処方なので、お肌のデリケートな方も安心して使えます

お肌にダメージを与えるどころか、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス、加水分解コンキオリン液、ウーロン茶エキスなどの有効成分がお肌に馴染み、使い続けることでお肌を健やかにしていきます

 

然よかせっけんを使って、お肌が健やかになって充分に潤いをキープできるようになった時にピーリングを行えば、お肌が見違えるようにキレイになりますよ

 

シミやくすみも目立たなくなり透明感のある白いお肌をつくってくれます

然よか石けんの詳細はコチラ

然よかせっけんの使用期限について

然よかせっけんには、使用期限があるのでしょうか?

然よかせっけんのパッケージに使用期限が記載されいません。

ということは、無期限に使えるのでしょうか?

石鹸は、薬事法に基づいています

使用期限が記載されていないということは

「適切な保存状態のもとで三年を越えて性状及び品質が安定なものは期限を書かなくて良い」とみなされます

つまり、3年間は性状及び品質が変わらないということです

これは法律的にみた見解です

 

現実的には

でも、石けんも物質である以上は劣化していきます

品質劣化の見極めは

  • 酸化が進んで黄色くなっていく
  • 異臭がする

このような状態になれば使用を控えることをおすすめします

目安としては、石鹸は3年が過ぎれば酸化が急に進んでいくとご理解ください

 

保存状態によっても使用期限がかわってきます

高温多湿の場所を避け直射日光の当たらない場所に置くなど、保管場所に注意することで使用期限を大きく伸ばす事ができます

 

古くても新しくても、開封後はできるだけ早く使い切ることも大事です。

 

長期保管された石鹸は乾燥が進んでいるため、泡立ちが悪いという現象も出てくるようです

然よかせっけんとクレンジングの併用は?

然よかせっけんとクレンジングの併用は?

然よかせっけんは洗浄力が強く、毛穴より小さい超微細シラスパウダーを配合しており、肌表面の汚れはもちろん毛穴の中の汚れまできれいに取れ、メイクなどの油性の汚れを落とすことも出来るのではと疑問を持つ方もいらっしゃいますね

 

確かに然よかせっけんを使えばクレンジングとのダブル洗顔が不要かもしれません

でも、敢えてクレンジングとの併用をオススメします

クレンジングと洗顔はそもそも目的が違います。

クレンジングはメイクなどの油性の汚れを浮かせて落とすもので、洗顔はホコリなど水性の汚れを落とすものです。

 

したがって、きちんと両方行ったほうがお肌には良いのですよ。

 

クレンジングとの併用でメイクした肌もきれいになり、その後に使う化粧水などの浸透がよくなってスキンケア効果が高まります。

然よか石けんの詳細はコチラ