二十年ほいっぷでお肌のくすみが消えるって本当?

20年ほいっぷは「くすみの解消」に一番効果がある洗顔石鹸と言われています

くすみケア石鹸として、人気も実力もNO.1です。

20nenn5

20年ほいっぷは、
皮脂膜のくすみと角質層のくすみを同時に取り除くことが出来る唯一の洗顔石鹸なの

洗顔石鹸は洗浄力が強ければ、皮脂膜のくすみが取れますが、
洗浄力が強すぎるとお肌の乾燥がすすみ、
角質層のお肌の生まれ変わりがうまく行かずに
古い角質が残骸として老廃物として残ってしまいます。

20nenn6

逆に、お肌の乾燥を防ぐために中途半端な洗浄力でお肌を洗うと、
皮脂膜のくすみが取れないし、角質層の汚れも残ってしまい、
光が乱反射してお肌がどんよりと見えてしまいます。

20年ほいっぷは

超微細な濃密泡で毛穴や角質をやさしく洗いあげ
北海道の「ホエイ」や厳選された保湿成分が

角質層の残骸や老廃物をしっかりと取り除くので、
若いお肌が新しく生まれてきます。

赤ちゃんのような、ツルツルでぷるぷるのお肌になり、
透き通るようなお肌でくすみも解消し、お肌の内側からしっとりと潤います

どうして、20年ほいっぷだけが、皮脂膜と角質層の両方のくすみが取れるの?
超微細な濃密泡がお肌の必要な潤いを残し、汚れだけを取り除くことが出来るの(^_^)
そして、ホエイと厳選された保湿成分が角質層を潤しながら、長年積もり積もったお肌の残骸を洗い流すからなの
お肌のくすみ
お肌の透明感が年々、なくなってきている感じがする・・・

30歳を過ぎた頃から、お肌が全体的にどんより、
コレはお肌の皮脂分泌が過剰?それともくすみ?

お肌の乾燥とくすみが同時進行、どんなケアをすれば良いの?

こんなお肌のくすみのお悩みの方はとても多いですよ

 

お肌のくすみは、お肌のケアのバロメーター、

しっかりとケアしている方は、透き通るようなお肌をキープ!!

くすみとお肌の乾燥は相関関係が☆彡

お肌のくすみをしっかりとケアすることで、
お肌の乾燥も防ぐことが出来ます

 

二十年ほいっぷのココが凄い

 「皮脂膜のくすみ」「角質層のくすみ」を同時にケア・くすみケアに理想的!

20nen

お肌が若い時には、お肌の中の潤いが十分なので、多少、洗浄力が強くても角質層の残骸(角質肥厚と言われ、古い角質が剥がれ落ちずに蓄積して、固く、厚くなってしまった、皮脂によって酸化され黒くなっています)は、お肌の再生(ターンオーバー)に合わせて生まれ変わります。

でも、20歳代の後半になると、お肌の水分量が半分ぐらいになるので、強い洗浄力でお肌をゴシゴシと洗うのは絶対にNG
20年ほいっぷは 「皮脂膜のくすみを取る石鹸」と「角質層のくすみを取る石鹸」をかけあわせました。

年齢肌で肌がデリケートな方でもお肌にダメージを与えずに、お肌に必要な油分を残しながら汚れだけを取り除くことに成功したのです。

その実態は、試行錯誤を20年も行いながら、直火釜練り製法を採用して、やっと完成させたのです。

20年間の開発期間をかけたくすみを取り除く、石鹸なので20年ほいっぷと命名されたのです。

 お肌を一瞬で明るくしてしまいます

20nenn2

超極小の弾力濃密泡が簡単に出来てしまいます。
毛穴や角質の奥までスーッと浸透していき、長年積り積もったしつこい汚れも簡単に吸着して洗い上げます。
弾力があるのでお肌との間のクッションになってお肌に刺激を与えません

 角質層のくすみ、どんよりとしたお肌のくすみをスッキリオフ

20nenn4

20年ほいっぷは、

洗顔石鹸としては珍しい北海道産の「ホエイ」を主要成分として配合しています

このホエイが角質層に入り込み、潤いを注ぎ込みくすみの原因と「角質肥厚」をやわらかくして取り除きます。

ここが、他の石鹸とは大きく違う点です。角質層の保湿成分としてプラセンタ、EGF、スキムミルク、ユビキノム(コエンザイムQ10)などの厳選成分が含まれているので、洗いあがりのお肌を内側からしっとりと潤します。

年齢肌のどんよりとしたお肌のくすみに即実感できるのは二十年ほいっぷだけ!
明るくて、輝いて見えるお肌を目指しませんか?

公式サイトは下記からご覧いただけます↓


二十年ほいっぷは、くすみケアNO.1の洗顔石鹸

20年ホイップ
乾燥肌脂質肌敏感肌毛穴ケア

⇒二十年ほいっぷ詳細はコチラ

 
価格 1,886円「税抜き)
容量 120g
1g当たり価格 15.7円
※石鹸コスト(月) 1,886円
初回特典 あり
返金保証 なし
評価

※ 石鹸コスト(月)とは、1か月(30日)の石鹸費用の概算

  • 二十年ほいっぷは、「皮脂膜のくすみ」「角質層のくすみ」を同時に取り除きます
  • 「直火釜練り製法」の職人技でつくられています。
  • 無添加処方なので安心です
くすみケアなら二十年ほいっぷが一番です。
  • お肌の「くすみ」が、加齢とともに進んで行き、だんだん顔色が暗くなっていくと悩んでいらっしゃる方、
  • 「くすみ」のせいで、見た目年齢で損していると感じておられる方、
お肌の「くすみ」は諦めずにケアすることが出来るのですよ!

くすみが無くなれば、貴女の印象は格段と上がり、ずっと、若くみられます!

お肌のくすみケアには、「二十年ほいっぷ」が一番効果が有ります。

くすみケアNO.1の洗顔石鹸の詳細はこちら↓

20年ホイップ

二十年ほいっぷは、くすみを取り除いてくれる、夢のような洗顔石鹸です。
なんと、1回の使用で肌トーンが1段階明るくなったと報告される方もいらっしゃいます。

くすみが取れ、お肌が明るくなり、そして毛穴が目立たなくなる石鹸として絶大な支持を受けています。



 

イラストくすみの原因を簡単に解説しますね!

 

くすみには2種類あります。

皮脂膜のくすみ

これは、皮膚表面の汚れが原因です。

角質層のくすみ

角質層が厚くなって透明感が失われるのが原因です。

乾燥した肌が潤いを肌に閉じ込める為に、角質層が厚くなるのです。

皮脂角質汚れ

「皮脂膜のくすみ」を取る洗浄力の強い石鹸を使うと、肌の乾燥を招くので、潤いを20年ホイップ肌に閉じ込めるので角質層が厚くなって透明感が失われて「角質層のくすみ」が進行します。

「角質層のくすみ」の進行を止める為に、肌に潤いを残す石鹸を使うと皮脂表面の汚れが落ちずに「皮脂膜のくすみ」が残ってしまいます。

この2種類のくすみ 「皮脂膜のくすみ」「角質層のくすみ」を同時に取り除くことが、石鹸業界の大きな課題でした。

そこそこ、汚れが落ちて、潤わせるという妥協をする必要がありました。

でも、二十年ほいっぷが、この課題を解決しました。
「皮脂膜のくすみ」「角質層のくすみ」を同時に取り除く秘密

 秘伝の「直火釜練り製法」の職人技によって皮脂膜のくすみを取りつつも、潤いを残して角質層のくすみを生まない石鹸が生み出されました。
一つ一つ手作りなので、大量生産が出来ないのが、ネックです。

だから、通信販売限定の貴重な洗顔石鹸なのです。

 皮脂膜のくすみが取れる仕組み

皮脂

二十年ホイップの泡は、とてもきめ細かくで弾力があり粘り気があります。
ホントに“気泡が目に見えないくらい細かくてものすごい弾力です。

この超極小弾力泡は
気泡がつぶれにくいから、気泡が汚れを絡み取ったら洗い流すまで汚れを吸着して離しません。気泡が小さいので、汚れの吸着面積が大きくなります。
気泡が小さいので、毛穴の奥の奥まで入って皮脂汚れを掻きとり絡めて吸着します。

 

 

イラストでも、こんな特長を持った洗顔石鹸は他にもありますよね?

 

 

 

二十年ホイップの泡は、泡立ててから、顔でクルクルとまわしているとどんどん濃厚・濃密になっていき、お肌にぴったり密着してくれます。このように泡の変化が楽しめ、お肌への密着感を感じるのは、他の洗顔料とは違う大きな特長です。

もたりした泡でパックしているような感じで、それだけで気持ち良いです。

パラベン(防腐剤)、着色料、アルコール、保存料も不使用なので、お肌にやさしくて敏感肌の方にも安心してお使い頂けます。

 角質層のくすみが取れる仕組み

角質

くすみを取り除いてもうるおい不足にならないように「北海道のホエイ」をたっぷり配合しているので、角質層にたっぷりの水分を送り込み、お肌の中に閉じ込めることが出来ます。だから、角質層が潤い、角質層のくすみを防ぐことが出来ます。

他にも、角質層の潤いを保つ有効成文がたっぷり含まれています。

  • プラセンタ
  • EGF
  • スキムミルク
  • ユビキノム(コエンザイムQ10)

貴女も、即感白肌を試してみませんか?

20年ホイップの実際のレビューはコチラ

 

二十年ほいっぷはくすみケアには自信があります。

詳細は下記からご覧ください↓