いつかの石けんはラウリル硫酸ナトリウムを使用していません

ラウリル硫酸ナトリウムはもともと
外国のお水(硬水)でも泡立つように作られた洗浄力のとても高いものです。

 

お肌を洗浄するには、乳化(水と油を混ぜること)して汚れをからみとる必要があります

でも、ラウリル硫酸は粒子が非常に細かいため皮膚を通して体内にはいっていきます

それに、ラウリル硫酸ナトリウムの入った石けんで洗い続け肌が慣れると洗浄力の強いものでないと汚れが落ちない肌になります。

1970年代に発癌性が指摘され厚生労働省によって精密な追試が行われたが発癌性は確認されていません。

 

 

洗浄力が強いというメリットがありますが、徐々にお肌をむしばんでいくリスクのあるラウリル硫酸ナトリウムを避けて行くのが賢明です

 

いつかの石けんはラウリル硫酸ナトリウムを使わずとも、濃厚で濃密な泡が簡単につくれます

 

酵素のチカラでタンパク質を分解、要らなくなった古い角質などもやさしく落としてくれるので、洗い上がりのお肌がツルツル!

 

無添加処方なので、どんなお肌の方にもお使いいただける酵素洗顔石鹸です

コメントを残す