どろあわわに含まれるヒアルロン酸の効能とは!?

保湿といえばてすぐに思いつくのはヒアルロン酸ですね。

ヒアルロン酸は、元々は眼球の中のガラス体成分として発見されたと言われています。

身体の中で皮膚や筋肉、軟骨を構成する主成分になっていて、細胞と細胞同士を繋ぎ合わせてくれる人にとって大切な成分なのです。

そのテクスチャーは意外にも粘性が高く、ネバネバしています。

どろあわわにもヒアルロン酸は保湿成分として配合されています。

ヒアルロン酸は保湿に万能とのイメージがありますが、実はヒアルロン酸というのは分子量が大きいので、肌に塗っても表皮の1番外側にある角質層に留まってしまい、1番届かせたい真皮までは届かないのが現実です。

どろあわわにヒアルロン酸が含まれている理由は!?

ヒアルロン酸が角質層の水分を抱え込み、それ以上の水分の蒸散を防いでくれることが期待できるからです。

そして、その保湿力でお肌の乾燥による小ジワの予防や改善や、肌のバリア機能のサポートなどに効果があります。

お肌のバリア機能を高めることで外的刺激を遮断し、お肌のキメを整え、お肌に潤いを閉じ込める重要な役目を果たします

コメントを残す