ノンエーは赤ニキビに効くの!?

赤ニキビとは

赤ニキビは、白ニキビから黒ニキビに進行して、そのままにしておいて炎症が起きてしまった状態です。

段階まで進むと炎症を鎮めることが一番重要になってきます

赤ニキビで炎症が起きる原因は

炎症が起きるのは毛穴に詰まった皮脂を栄養源にして、アクネ菌が繁殖することが原因です。

毛穴内部でアクネ菌が増殖すると、リパーゼという脂肪分解酵素によって皮脂を遊離脂肪酸に分解します
遊離脂肪酸は炎症を促進する作用があるため、ニキビは赤く炎症を起こし、腫れあがってしまうのです。

アクネ菌自体は、嫌気性菌といって空気のあるところでは生きられない毛穴の常在菌で肌に必要な菌です。

ノンエーは赤ニキビにも効果があります

白ニキビ、黒ニキビでは、皮脂分泌を抑えたり、皮脂の詰まりを取り除くことでノンエーはニキビ解消の効果を発揮しましたが、

赤ニキビには、ノンエーの配合成分の薬用成分グリチルリチン酸2Kが、赤ニキビに直接はたらきかけ、炎症を抑えて広がりを防ぎます。

薬用成分グリチルリチン酸2Kはマメ科の植物である甘草(カンゾウ)から抽出しています

「NonA(ノンエー)」詳細ほこちらから
 

コメントを残す