どろあわわを使ってお肌が赤く痒くなることない!?


どろあわわで洗顔をすると顔の皮膚が赤くなったり、痒くなるような肌トラブルはありますか!?


洗顔の後に石けん負けして肌トラブルになれば困ってしまいますよね
肌が荒れてしまって化粧水をつけても、さらに刺激をあたえてしましい、さらに赤み、痒みが増してしまうようなこともあります

このような肌トラブルの原因は
  • お肌が薄くなってきている
  • 肌バリアが損傷している
  • その結果、敏感肌体質になってきている
  • アレルギー体質
いずれにしても、一番の処方は「お肌のヴェールを修復すること」
どろあわわと赤みやかゆみの肌トラブル

どろあわわを使って皮膚トラブルを発症させてしまうことはありませんが、
肌トラブルを起こしている時に「どろあわわ」を使うことはあまりオススメしません

どろあわわは、お肌の汚れをやさしく取り除く事が出来ます
肌荒れを起こさないようにお肌を健やかに強くすることも出来ます
軽度の肌荒れなら、使い続けることで肌バリアを修復することで肌荒れを解消していくことも可能です

ただ、ひどい肌荒れを即効で治してしまうことは残念ながら出来ません

どろあわわを使ってお肌が赤く痒くなることないので
このような症状が出ていない方はお使いいただいて問題ありません

症状が出ている方は他の石けんをお使い頂くとよいでしょう
こちらで、敏感肌用の石けんをまとめていますので参照ください)

赤みを伴う炎症の原因

皮膚が薄くなることによって肌が刺激を直接に受けることが原因となります。
赤みは真皮に存在する毛細血液が浮き出て見えているのです また炎症が起きるため、赤くみえるようになります。

赤みを伴う炎症の対処方法

肌が薄くなっている人にとって最も大切なことは、肌のうるおいをキープして、肌の自己再生力をうながすことです。

化粧水や乳液は、保湿能力の高い成分を配合しているものを選ぶとよいですよ

すぐに赤みとかゆみが改善されるわけではありません。
改善までにはある程度の時間がかるので、根気よく続けていくことが大事です

【どろあわわ】詳細はコチラ

コメントを残す