どろあわわと比較 米肌(MAIHADA)肌潤石鹸

「どろあわわ」と米肌(MAIHADA)肌潤石鹸を比較してみました。

doromaihada

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が濃密できめ細かい泡を作り出します。
  • 米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、なんといってもお米から出来た潤い成分『ライスパワーエキス№11』の威力が凄い!
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、ちょっとやそっとでは、潰れないしっかりとした泡で、それがお肌にとてもやさしいです。
  • 米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、クリーミーでもっちり、キメの細かい泡になってお肌を洗い上げます。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • 米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、セラミドをつくりだすライスパワーエキス№11の効果でお肌の潤いがなんといっても凄い、洗顔の後だとは思えないしっとり、うるうる感です。
  • どろあわわも、保湿効果は高いですが、お肌の汚れ、古い角質などがスッキリとオフ、透き通ったお肌になります。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • 米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、80gで3,780円
 

おすすめはどちら?
米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、話題のライスパワーエキス№11配合、セラミドを作り出す本格的な保湿をしながら、お肌を洗い上げます。
肌バリアを修復したり、天然保湿因子を作り出したり、お肌のチカラをつけて老化を防ぐ理想的な洗顔石鹸です。
どろあわわも同じく、優れたバランスのとれた洗顔石鹸で、特に角質ケア、毛穴のケアに定評があります。

コメントを残す