どろあわわと比較 竹塩石けん

「どろあわわ」と竹塩石けんを比較してみました。

dorotakeshio

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が濃厚でキメの細かい泡をつくり、お肌を洗い上げます。
  • 竹塩石けんは、優れた吸着能力があり竹炭を使っており、お肌の中にスッと入り込んで行ってお肌の余分な皮脂や角質、汚れをしっかりと落とします。
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、お肌と手の間のクッションの役目も果たします。キメも細かく粘着力も高いです。
  • 竹塩石けんの泡の吸着力は非常に高いです。汚れを簡単に吸着するのでお肌への負担が少ないです。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • 竹塩石けんは、洗いあがりのお肌の引き締まり感が心地よいです。韓国の民間療法の伝統的レシピに基いて作られているだけあって、お肌にやさしいです。
  • どろあわわは、洗いあがりのお肌のトーンが一段と明るくなる感じで、しっとり感もあります。まずは、「どろあわわで」というのが納得できます。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • 竹塩石けんは、360gで3,200円
 

おすすめはどちら?

  • 竹塩石けんは、漢方の成分、薬草たっぷりで殺菌、消炎作用もあります。限られた個数しかつくれない限定品で、洗浄、保湿効果にも優れています。
  • どろあわわは、オールマイティで、どんな肌質の方にも満足いただける特に毛穴や角質のケアに優れた石鹸です。

コメントを残す