どろあわわと比較 フィオライズ

「どろあわわ」とフィオライズを比較してみました。

dorofiorise

洗浄成分比較

  • どろあわわは、クレイ系洗浄剤の沖縄のくちゃ(マリンシルト)がお肌の隙間に入り込み汚れを掻きだします。
  • フィオライズ18種類の植物エキスと4種類の発酵エキスがお肌を洗い上げます。
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、粘着力も高く、お肌に吸い込まれるように浸透していきます。
  • フィオライズはきめ細かでたっぷりの濃密泡になって汚れをやさしく落とします。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • フィオライズは、肌荒れや炎症による肌トラブルを鎮静化させ、潤いと透明感のある健やかなお肌になったような感じです。
  • 一方、どろあわわは、毛穴や角質の汚れがスッキリキレイに取れ、一層、透き通ったお肌になります。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • フィオライズは、110gで2,580円
 

おすすめはどちら?

  • フィオライズは、慢性的な炎症などの肌トラブルを抱えておられる方に肌質を改善することで健やかなお肌に生まれ変わらせるのをコンセプトにして作られています。植物エキス、発酵エキスなどの有効成分豊富です。
  • どろあわわは、スキンケアの基本である、落とす事を主眼に開発されただけあって、毛穴や角質のケアは凄いです。

コメントを残す