どろあわわと比較 ピギーバックス

「どろあわわ」とピギーバックスを比較してみました。

doropigy

洗浄成分比較

  • どろあわわは、クレイ系洗浄剤で超微細粒子の沖縄のくちゃが毛穴の汚れを吸着します。
  • ピギーバックスは、お米由来のタンパク質がお肌をきれいに洗い上げます。
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、粘着力も凄いのでやさしく、お肌の汚れを吸着除去します。
  • ピギーバックスは糸ひく高密度の粘り気のあるで弾力性に富んでおり、毛穴の洗浄やマッサージにも適しています。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • サッポー ピュアマイルドEXソープは、糖化予防効果のある数少ない石鹸なので、洗い上がりのしっとり感に加えてお肌のハリが蘇えり、毛穴も引き締まっているようです。
  • どろあわわは、毛穴や角質ケアの効果はトップクラス、潤いもお肌に閉じ込めているように、内側からしっとりします。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • ピギーバックスは、75gで1,890円
通常価格ではピギーバックスの方が値段的にはお得です。
 

おすすめはどちら?

  • ピギーバックスは、洗浄、保湿に加えてお肌の老化を防止する糖化予防成分が配合されています。泡でマッサージしながら血行を促進する効果もあります。年齢肌のトラブルが気になり始めエイジングケアを日常的に行うなら、ピギーバックスが良いかと思います。
  • どろあわわは、どんな肌質の方にも、毛穴や角質のケアの効果に満足いただけると思います。

コメントを残す