どろあわわと比較 もずの魔法石鹸

「どろあわわ」ともずの魔法石鹸を比較してみました。

doromoz

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が、毛穴の皮脂汚れや古い角質を洗い流します。
  • もずの魔法石鹸も沖縄の伊平屋島原産のもずくの高分子フコイダンがお肌を潤しながら洗い上げます
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は、キメが細かく、弾力性に富んでいます。時間が経っても小さく、萎えたりしません。
  • もずの魔法石鹸は、高分子フコダインのおかげで界面活性剤を使わずとも泡立ちをキープ、粘り気のあるねっとりとした泡が出来ます
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • もずの魔法石鹸は、洗顔中のお肌への刺激が殆どなく、洗い上がりのしっとり感は格別です。潤いベールに包まれた感じです。
  • それに対して「どろあわわ」は、しっとり感も感じられ、且つ洗い上がりの肌トーンの違いにハッとさせらえるほどです。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • もずの魔法石鹸で80gで2,625円
通常価格では、殆ど価格差はありません。
 

おすすめはどちら?

もずの魔法石鹸は、敏感肌、超乾燥肌の方におすすめです。

他の洗顔石鹸で感じられない、お肌がつつまれているような潤い感が特長です。
毛穴、角質を徹底ケアの「どろあわわ」とは好対照です。

コメントを残す