どろあわわと比較 b.glenクレイウォッシュ

「どろあわわ」とb.glenクレイウォッシュを比較してみました。

dorobglen

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が作り出す濃密泡が毛穴と角質ケアをしっかりとします。
  • b.glenクレイウォッシュは天然クレイのモンモリロナイトが配合、脂質肌、混合肌の方の肌トラブルに効果を発揮します。
 

泡質比較

  • どろあわわの泡はモッコリとした弾力泡が簡単に作れます。キメ細かい濃密な泡なのでお肌にスーッと入っていきます。
  • b.glenクレイウォッシュはなめらかなクリーミーな泡がつくれます。きれいで上品な泡質です。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • b.glenクレイウォッシュは、泡立ちはどろあわわよりも少ないですが、軽いメイクや毛穴の汚れ、古い角質をやさしく吸着して洗い流してくれます。しっとりと滑らかな透明感のあるお肌になります。ただ、泡落ち、すすぎの加減が難しいです。
  • どろあわわは、泡落ちもしっとり感も抜群です。もちろん、毛穴ケア効果はぴか一です。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • b.glenクレイウォッシュは150gで3,950円
どろあわわの方が値段的には安いです。
 

おすすめはどちら?
b.glenクレイウォッシュは、優れた洗浄剤ながら、どろあわわと比較した場合,価格面がネックになります。
脂質肌、ニキビの出来やすいお肌には、b.glenクレイウォッシュが適しているかなと思います。

コメントを残す