どろあわわと比較 なんくるシロ洗顔

「どろあわわ」となんくるシロ洗顔を比較してみました。

doronankuru

洗浄成分比較

  • どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)と豆乳発酵液とヒアルロン酸の組み合わせ、洗浄、保湿、お肌を整えるバランスが絶妙です。
  • なんくるシロ洗顔は沖縄のくちゃ(マリンシルト)とアセロラの組み合わせで洗浄力と保湿力は抜群!角質洗浄粒子、バブル粒子、毛穴洗浄粒子できめ細かくケアしながらお肌を洗います。
 

泡質比較

  • どろあわわの泡は弾力に富んでおり、キメ細かくて時間が経っても萎えない泡です。
  • なんくるシロ洗顔も、もちもちで泡の圧力を感じるほどの密度の濃い泡が出来あがります。
 

洗顔比較(洗い上がりの感想)

  • なんくるシロ洗顔は、3種類の洗浄粒子がお肌を整えながら洗い上げ、天然アセロラのエキス、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸等の成分がしっかりと保湿するので洗いあがりのお肌の透明感、しっとり感はトップレベルです。
  • どろあわわも毛穴の汚れがスッキリ取れて潤い感もちゃんと残ります。
 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • なんくるシロ洗顔で110gで2,850円
初回半額キャンペーンのどろあわわの方が、値段的にはお得です!
 

おすすめはどちら?

なんくるシロ洗顔は知名度こそありませんが、3種類の洗浄成分、アセロラ、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸等の美肌成分が凝縮されています。

どろあわわよりも、おすすめですが、値段的には、初回半額のどろあわわの方が安いので難しい選択ですね!

どろあわわを使ってみて、より良いものをとお考えの方にはなんくるシロ洗顔がいいですよ!

コメントを残す