どろあわわと比較 しゃくなげ花酵母豆乳せっけん

「どろあわわ」としゃくなげ花酵母豆乳せっけんを比較してみました。

しゃくなげ
洗浄成分比較

洗浄成分の比較

どろあわわは、沖縄のくちゃ(マリンシルト)が濃密な泡を作り出し毛穴・角質をしっかりとケアします。

しゃくなげ花酵母豆乳せっけんはしゃくなげエキス、豆乳エキスに含まれるサポニンでお肌をキレイにします。
お肌との親和性が良いのでやさしくしっかりと洗えます。

 

泡質比較
どろあわわの泡は粘りと弾力があり、時間が経っても萎えないです。

しゃくなげ花酵母豆乳せっけんは窯拭き枠練り製法を採用しているので泡立ちも良くお肌をやさしく包み込みます。

 

洗顔比較(洗い上がりの感想)
正反対の特長を持つ洗顔石鹸ですが、両者ともトップレベルなので洗い上がりの差は殆どありません。

毛穴ケアに特長を持つどろあわわですが、しっかりと保湿出来ているし、乾燥肌ケアに特長を持つしゃくなげ花酵母豆乳せっけんのお肌の洗浄力はとても優れています。

 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • しゃくなげ花酵母豆乳せっけんも初回半額で 50gで1,155円

価格的にはどろあわわの方がお安いですが、ターゲット層が異なるでしょう。

 

おすすめはどちら?

コメントを残す