どろあわわと比較 沖縄美ら海泥石鹸

「どろあわわ」と沖縄美ら海泥石鹸を比較対決

dorookinawa
洗浄成分比較

洗浄成分の比較

どろあわわも沖縄美ら海泥石鹸も、沖縄のくちゃ(マリンシルト)を洗浄成分として使っており濃密な泡がお肌にやさしくしっかりと角質、毛穴ケアをします。

 

泡質比較
泡の硬さや弾力感などの泡質もほとんど同じです。
ただ、どろあわわはクリームペースト状になっているので、泡立てはより簡単です。
泡立てに慣れて無い方にとっては、どろあわわが作り出すモコモコ泡を沖縄美ら海泥石鹸で作り出すには、少し練習する必要があります。

 

洗顔比較(洗い上がりの感想)
洗い上がりのサッパリ感は両者とも同じレベルです。
毛穴の黒ずみやくすみのケア具合も違いは無いように思えます。
しっとり感が長続きするかどうかに関しては、若干 沖縄美ら海泥石鹸の方が良さそうです。
クチャ、月桃、シアバターの組み合わせは抜群、使い続けるほどお肌のハリが変わってきます。

 

価格的にはどちらがお得?

  • どろあわわは初回半額で 110gで1,489円
  • 沖縄美ら海泥石鹸80gで、1,890円

初回はどろあわわの方が安くてお得です。

 

おすすめはどちら?
お肌への効能に関しては殆ど、差がありません。
違いがあるとしたら、

  • どろあわわはクリームペースト状になっているので使いやすい、
  • 沖縄美ら海泥石鹸は「コールドプロセス製法」と「長期熟成製法」採用なので美肌成分がより多く含まれている
 私、個人的には沖縄美ら海泥石鹸が気にいっています。

コメントを残す