洗顔石鹸でお肌のターンオーバーをケア

洗顔は、洗浄することと、油分や角質を落とし過ぎないことが大切ですが、この相反することを理解する為のキーワードが「お肌のターンオーバー」です。

turnover

出典:美肌に近づく秘法その3

ターンオーバーは新陳代謝のことです。

お肌の細胞は基底層で表皮細胞が出来て、角質になります。この角質は、最終的には垢(アカ)となって剥がれ落ちます。(これで1ターンオーバー)

このサイクルを知って、老化した角質(垢)だけを洗い流すことが大切です。

洗いすぎると、お肌の脂分が不足し、バリアとしての機能がなくなるし、
残し過ぎると、毛穴が詰まって、お肌の保湿も出来なくなります。

お肌のタイプやコンディションに合った洗顔石鹸を選ぶ理由は、この為です。

イラスト

お肌のターンオーバーが乱れればどうなるの?

 

 

  • 正常なら自然に剥がれ落ちる角質がいつまでもはがれずに肌の表面にたまって角質層が厚くなり、毛穴がふさがれてしまい、肌の中の古い角質や皮脂を排出させる事が出来なくなります。
  • 肌の内部からの潤いが期待できないので、当然、肌は乾燥します。
  • その角質層が厚くなるので肌のくすみの原因になります。
  • 化粧水や美容成分を肌の中に浸透させることが出来なくなります。
  • 新しい細胞が生まれないので、肌自体が老化していきます。それが、シワやたるみの原因にもなります。
お肌にとって、最悪の事態なので、お肌のターンオーバーを整える為にも、ご自分にあった洗顔石鹸でフェースケアをしていきましょう。

 

コメントを残す