サポニン配合の洗顔石鹸の評価とランキング

サポニンって何?

サポニンは、植物に含まれる泡をつくり出す成分で、水と油を乳化させる天然の界面活性剤です。

サポニンという名前は「石けん」や「泡立つ」を意味するラテン語のsapoに由来しています。

界面活性剤としての役割の他に抗酸化作用や抗菌作用、血行促進などの効能があります。

サポニン配合の洗顔石鹸を4種類ピックアップしました。

サポニンを洗浄成分として使っているもの、抗酸化作用の成分として使っているもの等、様々です。

  • しゃくなげ花酵母豆乳せっけん
  • のんのか まるごと椿石鹸
  • 黒なまこの石鹸
  • 茶石けん 茶吉(さきち)
  • アルファピニ28 マイルドウォッシュ
しゃくなげ花酵母豆乳せっけんsyakunage

しゃくなげ花酵母豆乳せっけんは、洗うだけで乾燥からくる小じわを防ぐ洗顔石鹸で、肌の乾燥の根本原因を防いで潤いが持続するお肌を作ります。豆乳には、サポニンの他、大豆イソフラボン、たんぱく質、レシチン、ミネラル、ビタミン等の美肌成分が豊富でサポニンは抗酸化作用でお肌の老化を防ぎます。

しゃくなげ花酵母豆乳せっけんの詳細

のんのか まるごと椿石鹸nonnoka

のんのか まるごと椿石鹸は、オレインつばき酸が90%と豊富で、お肌の水分バランスを調整し、紫外線を防止してシミを防ぎます。お肌のターンオーバーを整え新陳代謝を促します。椿の実に含まれるサポニンには高い除菌効果があります。

のんのか まるごと椿石鹸に関して

黒なまこの石鹸kuronamako

黒なまこの石鹸に含まれるサポニンは天然由来の界面活性剤で泡立て効果が高く、炭が、お肌をやさしく、しっかりと洗浄します。セラミド、コラーゲン、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸などの美肌成分が、洗浄後のお肌の潤いを保ち、ツルツル・スベスベのお肌に導きます。

黒なまこの石鹸について

アルファピニ28 マイルドウォッシュarfapini1

天然由来原料のみの洗顔練り石けんでサポニンが多量に含まれるソープナッツ(ムクロジ)を配合
軽いメイクなら落とせます。
天然由来の植物エキスが毛穴や角質の皮脂汚れを繊維間に絡めて洗い流します。
保湿成分たっぷりで、保湿に優れた練り洗浄剤です。

アルファピニ28の詳細

茶石けん 茶吉(さきち)cyasekken

アンチエイジングに効果があるマカデミアナッツ油を含む茶石けん 茶吉(さきち)は、緑茶成分の美肌効果が高いですが、配合成分のサポニンは抜群の洗浄能力で、毛穴の皮脂汚れやメイクの取り残しなども吸着除去して、ツルツルのキメの細かいお肌を作ります。

茶石けん 茶吉(さきち)の詳細

コメントを残す