豆乳を使った洗顔石鹸の評価とランキング

豆乳の美肌効果

豆乳は、ビタミンの中でも美容に効果を発揮するビタミンB1、B2、B6、ビタミンEを多く含んでいます。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似ています。
肌のコラーゲン生成を促しお肌の弾力やハリ感をアップさせたり、お肌の潤いを維持させる働きをします。
保湿やエイジングに効果が期待できる豆乳は洗顔石鹸の成分としては、申し分ありません。

おススメできる豆乳を使った洗顔石鹸は次の2種類です。

 

  • 盛田屋さんの、しゃくなげ花酵母豆乳せっけん
  • どろ豆乳石鹸 どろあわわ

豆乳を使った洗顔石鹸は、効果、効能は期待できますが、あまり選択の幅がありません。

どちらも、超人気石鹸なので、他社が参入するのを躊躇しているのかもしれませんね!

  • しゃくなげ花酵母豆乳せっけんは、乾燥による小じわを目立たなくする洗顔石鹸がうたい文句です。盛田屋さんから発売されている新製品ですが、豆乳による効能に加えて、窯拭き枠練り製法を採用しており、美容成分がふんだんに配合されており、しゃくなげエキスを配合することでお肌の潤いをパワーアップさせています。
  • どろあわわは、豆乳の美肌効果に加え、クチャ(マリンシルト)のきめ細かい粒子の洗浄力、海洋ミネラルの美容効果、ヒアルロン酸の保湿効果やコラーゲンでお肌の弾力性を保つ効果など、すべての美肌効果がこの石鹸で体現することが出来ます。
  • これら2種類は、甲乙つけがたいですが、乾燥肌でお悩みの方はしゃくなげ花酵母豆乳せっけん、毛穴ケアをしっかりと行いたいのであれば、どろあわわあ良いかと思います。
  しゃくなげ花酵母豆乳せっけんshakunage

しゃくなげ花酵母豆乳せっけんは、しゃくなげ花酵母エキス、豆乳発酵液、ダイズエキスの3大天然成分が肌の乾燥の根本原因を防いで潤いのあるキメの細かいお肌をつくります。
盛田屋さんからの待望の新製品で、「乾燥から来る小じわを防ぐ」というターゲットとコンセプトがはっきりした洗顔石鹸で、特に年齢肌でお悩みの方には、お使い頂き違いを実感頂けると思います。

また窯拭き枠練り製法を採用しており、美容成分をより多く含めると同時に、お肌へのダメージを与える成分が含まれていません。
洗顔後に何も要らないオールインワン、こんな洗顔石鹸は他にはありませんよ!

しゃくなげ花酵母豆乳せっけんの詳細はコチラ

  どろあわわ

どろあわわ

洗顔石鹸の事に少しでもご興味があるなら、最初に知る石鹸が「どろあわわ」でしょう。
人気、実力ランキングで常にトップを独走しています。泡洗顔のはしりの石鹸であり、5ミクロン以下の極めて細かい微細粒子海泥、クチャ(マリンシルト)が皮膚表面の毛穴に入り込んでスポイドにように皮脂汚れや古い角質を吸着していきます。

毛穴ケアなら「どろあわわ」と言われる所以です。

クチャ(マリンシルト)にいは、海洋ミネラルや多量のイオン化合物も含んでおり、洗浄と同時にお肌に美肌成分を送り込みます。
豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲンを配合し十分に保湿しお肌を整え、ハリも取り戻すので、洗い上がりのお肌は見違えるように透き通ったモチモチのお肌になります。

どろあわわの詳細はコチラ

コメントを残す