米を使った洗顔石鹸の評価とランキング

米を使った洗顔石鹸をピックアップして勝手評価とランキング
お米のお肌への効能は?
米、米ぬかや麹は、美肌成分の宝庫です。

主な美容成分を紹介します。

  • ビタミンB1、B2は肌細胞の新陳代謝を活性化させ肌のターンオーバーを正常化し、シミやくすみを防ぎます。
  • ビタミンEは、活性酸素の働きを抑制するアンチエイジングの抗酸化ビタミンです。
  • セラミドは、肌の保水力を維持するのになくてはならない表皮の細胞間脂質と同じ成分です。
  • ガンマオリザノールは、抗酸化作用で紫外線による活性酸素のから肌を守るバリアの役割を果たします。
  • 麹はメラニン色素の生成を抑えたり厚くなりすぎた角質を落とし、シミやくすみの予防に効果的です。

米を使った洗顔石鹸を3種類ピックアップしました。

お肌への効能は素晴らしいものばかりです。

  • 米肌(MAIHADA)肌潤石鹸
  • ピギーバックス
  • 純米洗顔石鹸
  • 米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、お米から出来た潤い成分『ライスパワーエキス№11』を配合しお肌に不足しているセラミドをお肌に与えることで自らうるおいを創りだす肌にみちびいてくれます。ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Naやグルコシルトレハロースでお肌を整え、潤いを保ちながらエイジングケアまでも出来てしまう人気の洗顔石鹸です。
  • ピギーバックスはお肌の弾力や柔軟性を失わせる原因の「糖化」を予防できます。洗顔しながらお肌の洗浄と保湿以外にマッサージも出来る洗顔石鹸です。
  • 純米洗顔石鹸は米ぬか由来の皮膚保護成分「米ぬかセラミド」と「米ぬか水」が、しっとりとしたツヤとハリのあるお肌に導きます。米ぬかのお肌への効能をしっかりと発揮する石鹸で、保湿、美白、シミやくすみのケアがきっちりと出来ます。
  米肌(MAIHADA)肌潤石鹸maihada

米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、洗顔石鹸総合ランキングでも常にトップに君臨している人気のスキンケアです。

お米から出来た潤い成分『ライスパワーエキス№11』を配合しているのが最大の強みで、お肌に不足しているセラミドを作り出すことで、お肌が自ら潤う事をサポートします。
ビフィズス菌発酵エキスも配合され、NMF (Natural Moisturizing Factor)と呼ばれる天然保湿因子を補うことで、お肌のターンオーバーを整え、外的刺激をしっかりと防御し、お肌が自ら潤います。
大豆発酵エキスも配合しており、お肌の潤いを長時間閉じ込める役割を果たしたり、エイジングケアにも貢献します。

他にも乳酸Naやグルコシルトレハロース等の保湿成分がふんだんに使われています。

米肌(MAIHADA)肌潤石鹸の詳細はコチラ

 

  ピギーバックスpigubacks

ピギーバックスは肌の糖化を防ぐ塩基アミノ酸とよばれる「リシン」「アルギニン」が、バランスよく含まれているので、糖化によるお肌のたるみやくすみを防ぐことが出来ます。

リンパの流れを促す天然由来成分も配合され、毛穴もお肌もひきしめてお肌のハリとシャープなフェイスラインをつくります。

エイジングケアに効果的なマッサージを洗顔と一緒に出来るので、洗顔で洗浄、保湿、お肌の整え、エイジングケアの4つのことを1回で出来てしまいます。

ピギーバックスの詳細はコチラ

 

  純米洗顔石鹸komunuka

純米洗顔石鹸は米ぬか由来の皮膚保護成分「米ぬかセラミド」と「あいがも農法」により栽培された米を使用した保湿成分「米ぬか水」の相乗効果でお肌を、シミやくすみのないプルプルの透明肌に導きます。

米ぬか由来の成分、オリザブラン、ビタミンB群、ビタミンE、γ-オリザノールによる保湿効果、美白効果、アンチエイジング効果等美肌の効能は満載です!

純米洗顔石鹸の詳細はコチラ

 

コメントを残す