火山灰シラスを使った洗顔石鹸

火山灰シラスの石鹸もクチャと並んで人気です。
やはり、火山灰シラスの粒子が小さいのでキメの細かい微細な泡が出来るのが高く評価されているからでしょう。

火山灰シラスとは?

シラス(白砂、白州)は、九州南部一帯に厚い地層として分布する細粒の軽石や火山灰のことです。
起源は、約2万5千年前に姶良カルデラで起きた巨大噴火によって発生した入戸火砕流によるもの。
主成分はケイ酸や酸化アルミニウムなどからなる火山ガラスで斜長石や石英なども含まれます。

長い間、堆積された火山灰シラスは、天然ミネラル等の美肌成分が豊富で、お肌を整え、潤しながら肌のハリやくすみ、毛穴トラブルにも効果的に作用します。

この粒子で作られた泡は弾力性にも富み、お肌にのせるだけで、泡が毛穴の奥まで入り込み、皮脂汚れ、古い角質や角栓をキレイに吸着して除去してくれます。
また、火山灰シラスはマイナスイオンを放つのが特長です。
皮脂の汚れはプラスの電気を帯びているので、火山灰の粒子に簡単に吸着してくれます。

 

火山灰シラスを使った洗顔石鹸として4種類ピックアップしました。

  • つかってみんしゃいよか石けん
  • 極肌インテンシヴ フェイスウォッシュ
  • きんごきんご
  • はたけの恵

どれも、優れた洗浄力とお肌へのやさしさに定評があります。

火山灰シラスを使った洗顔石鹸の評価とランキングはコチラ

コメントを残す