炭を使った洗顔石鹸の評価とランキング

炭は、古来から汚れ、湿気やニオイを取るのに使われていました。

洗顔石鹸に使われると色んな美肌効果が出てきます。

炭を主成分にした洗顔は、石鹸炭を細かくし、その粒子を洗顔石けんの成分に配合し、汚れやほこり、角質などに吸着させ、きれいさっぱり落とします。

炭を使った洗顔石鹸の寸評
炭を使った洗顔石鹸の評価をしてランキングでまとめました。

評価の対象とした洗顔石鹸は

  • ペリカン石鹸のスーパー泥炭石
  • 紀州備長炭配合石けん
  • アロテナソープ
  • ナノアクア ナチュラルソープ
  • 竹塩石けん

どれも、甲乙つけがたい素晴らしい洗顔石鹸です。

お肌にやさしく、その一方で炭の特性を生かした吸着力が優れているので毛穴の汚れもスッキリとキレイになります。

炭以外にもそれぞれの石鹸の特性を生かした洗浄成分を配合して、差別化しています。

その中で、少し抜きんでているのは、ペリカン石鹸のスーパー泥炭石です。多孔質パウダー6種をオリジナルでブレンドしており、洗浄成分としてこれに優るものはないでしょう。

次に来るのは、紀州備長炭配合石けん、フコイダンやシラカバエキスを配合し、それぞれが、毛穴の洗浄、潤い保湿、ハリや弾力を出す役割を果たしています。

アロテナソープは『次世代の炭』といわれている黒体(クロノン)が主成分として配合しています。黒体(クロノン)は、炭の数十倍の吸着力を持つ活性炭えあり、ミネラルを豊富に含んでいるので、きめ細かい弾力泡が汚れを吸着して取り除きます。

ナノアクア ナチュラルソープは、厳密には竹炭の100倍の吸着力を持つ天然ゼオライトを配合、朝晩の2種類の洗顔石鹸を使い分けることでよりきめ細かいお肌のケアができます。

竹塩石けんも韓国伝統の製法で作った天然の塩と竹炭の組み合わせで美肌効果があります。

  ペリカン石鹸のスーパー泥炭石pelican

ペリカン石鹸のスーパー泥炭石はお肌へ3段階のアプローチをコンセプトにしています。

第1のアプローチは、天然油2種をオリジナル処方でブレンドしてお肌を柔らかく汚れを浮かせます。

第2のアプローチは炭、泥、カオリン、モロッコ溶岩クレイ(ガッスール)、マリンシルト、麦飯石等の多孔質パウダーで、メラニンを含む古い角質、毛穴汚れなどをしっかりと吸着して洗い流します

第3のアプローチは、リピジュア等の生体親和性を持つ保湿成分がお肌の潤いを守りキメの整った潤い美肌をつくります。

また、ハイセレクティブ製法を採用しているので、濃密泡がお肌にダメージを与えません。

ペリカン石鹸のスーパー泥炭石の詳細はコチラ

 

  紀州備長炭配合石けんbincyou

紀州備長炭配合石けんは、厳選された備長炭の超微粒子が毛穴や角質にアプローチ、どんな汚れもキレイに除去してくれます。
白樺樹皮のエキスがお肌のターンオーバーを整え、新陳代謝を促進することで、お肌にツヤとはりを与えます。

利尻昆布のフコイダンも配合しており、潤いを閉じ込めてモチモチ肌が長時間保てます。

紀州備長炭配合石けんの詳細はコチラ

 

  アロテナソープ arotena

アロテナソープ は、お肌のシミ対策専用洗顔石鹸です。
次世代の炭「黒体 クロノン」が配合さえており、炭の数十倍のパワーで汚れを吸着、バージンオリーブオイルや植物性スクワランでしっかりとお肌を保湿し、サクラ葉エキスで、メラニン色素を抑制し、血行を促進して皮膚細胞を活性化、肌荒れも炎症もブロックする効能があります。

アロテナソープ の詳細はコチラ

 

  ナノアクア ナチュラルソープdaufinish

ナノアクア ナチュラルソープは、朝用、夜用の2種類の洗顔石鹸を使い分けすることで、よりきめ細かいスキンケアが出来ます。

朝用は、潤い重視で夜用は落とし重視です。

夜用には、竹炭の100倍上質な天然ゼオライトを配合しており、モコモコ泡になって毛穴や角質の汚れを吸着除去してお肌を整えます。

ナノアクア ナチュラルソープの詳細はコチラ

 

  竹塩石けんkaeam

竹塩石けんは九回焼きの竹塩を使って作られる韓国で最高級の化粧石けんです。

韓国伝統的製法で、青竹に天然の塩を詰めて、1000℃から1500℃の高温の窯で焼いた塩の事で、竹塩石けんはこの工程を9回繰り返しています。

ミネラル豊富で和漢植物エキス配合で優れたお肌の洗浄力に加えて、保湿、エイジングケア効果もあります。

 

 竹塩石けんの詳細はコチラ

コメントを残す