洗顔石鹸の枠練り製法

石鹸の練り製法
石鹸の練り製法は2つあります。
「機械練り製法」と「枠練り製法」です。
機械練り製法

石鹸とはその名前の通り、全工程を機械で作る石鹸のことです。
石鹸の原料を機械で一気に練り上げ、機械で押し出して成型する方法です。

大量生産ができるので製造コストは抑えられます。

石鹸の洗浄成分が多く含まれるために泡立ちがよく、洗浄力も高いです。

 

枠練り製法

枠の中に流し入れて、長時間をかけて冷やして固めて作る製法です。 時間と手間がかかり、多くの工程を目視していく必要がある為、熟練さが必要になります。

枠練り製法のメリットは?

洗浄成分以外の保湿、美容成分を多く配合することが出来ます。機械練り製法では、

枠練り

出典:無添加石鹸 専門屋

石鹸原料の96-98%を石鹸素地(洗浄成分)となっている為に、美容成分を配合する余地が2-4%しかありませんが、枠練り製法なら、石鹸素地(洗浄成分)を60-70%に抑えることが出来る為に、美容成分を10倍以上も含めることが出来ます。

洗い上がりの潤いやしっとりさ、お肌へのダメージ軽減など美容には欠かせない要素です。

枠練り製法に長期間の乾燥時間を加えることで泡立ちが良くて、型崩れの起きにくい石鹸になります。

枠練り製法の洗顔石鹸の比較とランキングはコチラ

コメントを残す