ハイセレクティブ製法 とは?

ハイセレクティブ製法

ハイセレクティブ製法は、石鹸本来の持っているデメリットを取り除く製法です。

 

hiselective

出典:Pelican Soap.net

いいとこ取りの製法

この製法は、石鹸素地の天然脂肪酸の中から、お肌の洗浄に必要な泡立ち、洗浄力とお肌にダメージを与えないという3要素を満たす成分だけを取り出して再度、組み合わせて作り直す製法なので、コストも手間もかかるかわりに、お肌にやさしくしっかりと洗浄できる石鹸になります。

 

長持ちします

ハイセレクティブ製法で作った石鹸は、とけくずれしにくいので、一般の石鹸と比べて長持ちします

 

泡立ちが凄く良い

泡立ちが、通常の約4倍ぐらいになるので、それだけ、きめ細かい泡になり、毛穴のすみずみまで届くので洗い上がりのお肌の綺麗さを実感出来ます。

 

お肌への刺激が少ない

お肌への刺激が少ないのもハイセレクティブ製法の特長です。

石油系界面活性剤を添加することなく、クリーミーできめ細かい泡が出来るので、洗顔後はつっぱっていたお肌もしっとりと潤い、お肌のヴェールも守ってくれます。

 

ハイセレクティブ製法を採用している洗顔石鹸は
  • ラサーナ海藻海泥フェイシャルソープ
  • ランリッチしっとりソープ
  • conoha スキンケアソープ
  • スーパー泥炭石

等があります。

ハイセレクティブ製法 の洗顔石鹸の比較はコチラ

 

 

コメントを残す